少人数でのあみもの教室をやっております。岡山、関西、時々東北にも出張してます。

ヂヤンテイ織りのプルオーバー

ずっとやりかけたままで放置して、存在自体を忘れている作品に
突然呼ばれること、ありませんか?

というのも。

先日、起き抜けにふと思い出し、「やらなければ!」と思った
ヂヤンテイ織りのプルオーバーがありまして。

(おそらくウエアからの「いい加減、完成させてくれー」という
魂からの催促だったと思いますemoji

そんなわけで、再開したヂヤンテイ織り。


(これは平織りです)

やってみると、意外にもさくっと全パーツが織り上がりましてemoji



使った毛糸はパピーのサルヴィ



織っているといろいろな色や手触りが出てくるので、
出来上がったパーツの表情がそれぞれ違ってて、面白いです。

なので、単調な作業でも飽きないんですよねemoji


(平織りとクリスフラワー織り)

で。

出来上がったパーツは

・平織り(大)41枚、(小)10枚
・クリスフラワー織り(ツイン)5枚、(小)23枚

でございます。

これらをかぎ針で編みつないでプルオーバーに仕立てましたー!

それがこちら。


(前と後ろ)


(首まわりと袖)

予想以上に「世界に一着しかない」唯一無二感アリアリなシロモノに…emoji

でもやりきったという達成感も半端ナイっすemoji
(実は…織るよりつなぐ方が手間がかかりました…emoji

そして、格段に軽いです。
(毛糸も編むより少なくて済みますemoji

またちょいちょいレッスンに着ていくので、実物をご覧になってくださいませーemoji

【制作メモ】
「ヂヤンテイ織りのプルオーバー」

・使用毛糸/パピー・サルヴィ(色番807)90g、パピー・4PLY(色番407)70g
・使用道具/ヂヤンテイ織り器、かぎ針4/0号

●ヂヤンテイ織りの作品たちは→こちら
●ヂヤンテイ織りのレッスンは→【ヂヤンテイ織り講座のご案内】

ジ…ジレ…?

でけました…。

このところ取り組んでおりました
ヂヤンテイ織りのロングジレ

で・す・が。

なーんかイメージと違うとですよ。

ホントはもっと大人の女性っぽいテイストを期待しとったとです。

でも…出来上がったのはこれでして。


(前と後で色を変えてみました)

うーーん…。

チョッキ?

はっ…まさかの…ちゃんちゃんこ?

このままではマズい…マズいぞ…。

こうなったらコーディネイトでなんとかせんば…。


ということで。

手持ちのものを組み合わせて
マダム風にしてみましたー!



ふう。
これならなんとかイケるか?

いや、待て。

本来のちょいダサ田舎風なテイストを生かして
ヒッピーっぽいコーディネイトなんかも面白いかも。

平織りをつないであるのでパッチワークのようですし、
これにパッチワークのスカートを合わせたらいいんじゃないかと思いまして。

そうだ。
現実を受け入れ、
ありのままのテイストを生かすコーディネイトでいこう!

むふふふ。

(出来上がったものをどう着るか考えるのも愉しいです)

そのヒッピー風コーディネイトでちょくちょくレッスンに行きますので、
また実物を見てくださいませ~♪

【制作メモ】
「平織りでロングジレ」

平織り58枚作成→かぎ針でネット編みをしながらつなぐ→ふちはよね編み

使用毛糸/平織り部分 ニッケ・ドリーム 色番351 2玉、色番360 2玉
ネット編み部分 ニッケ・パールコットン 色番12 3玉
使用器具/ヂヤンテイ織り器(大)、かぎ針4/0号

完成しました。クリス織りばっかりのプルオーバー。

このところ
春夏モノのサンプル作りなどで
後回しになっておった

クリス織りばっかりのプルオーバー

が、とうとう完成いたしましたー!

こちらです。



斜めから見たらこんな感じ。


(7分袖です)

ワタクシにしては珍しく
大人っぽい雰囲気に仕上がりましたー。

むふふふ。

というわけで。

ヂヤンテイ織りをご紹介するのも兼ねまして
制作過程をざっくりご報告いたします!

まずは、
ヂヤンテイ織りのクリス織りを46枚織ります。



そして、それらのピースに
ネット編み(くさり編み&細編み)しながら
つないでいきます。



で、ですね。

このネット編みでつないでいく利点として

袖つけや脇とじがラク

なことを付け加えておきますよー。

通常、ウエアを編むとなると、
この2点がややこしいと感じる方もいらっしゃると思いますが、
これだとすべてモチーフをつなぐ方法でイケるので
とってもラクなんです。

で、最後に
袖、すそ、襟ぐりにふち編みをしまして。

完成~♪



ヂヤンテイ織りの可能性として
みなさんに見ていただくべく、
これからちょくちょくレッスンに着ていこうと思います。

小物だけじゃない。
ウエアもできるヂヤンテイ織りです。

★【ヂヤンテイ織り】講座のご案内はこちら

【制作メモ】
「クリス織りばっかりのプルオーバー」

使用毛糸/クリス織り部分 ニッケ・ドリーム 色番351 4玉、
ネット編み部分 ニッケ・ファインコットン 色番713 5玉
使用器具・針/ヂヤンテイ織り器(大)、かぎ針4/0号

ヂヤンテイ織りの人形。

そういえば、
ヂヤンテイ織りの作品で
ご紹介してないものがありました。

それがこちら。



おほほ。
人形でございます。

ちょっと昭和の香りのするお顔立ち。

後ろ姿はこんな感じ。



この人形、レッスンに連れていくと
ありがたいことに、
一部の方に大変かわいがっていただきます。

このレトロっぽい雰囲気が
安心感を与えているのだろうか…

で、ですね
この人形は、すべて平織りで構成されております。

(平織りはヂヤンテイ織りの基本の織り方です)

なので、平織りピースを必要枚数織りまして、
折ってスカートとして巻き付けたり、
芯にかぶせて胴体部分にするわけです。

意外とカンタン☆

そして、最後に頭部分をつけるのですが
その瞬間、
急に「なにかが宿った!」ような感じが。

いっきに人形の「個性」みたいなものが出てきまして
正直、驚きました!

顔パーツの威力、ですかね。

というわけで、
ヂヤンテイ織りではこのようなものも作れます。

作ってみたい方は
ワタクシのメールアドレス slowknitclub@gmail.com
までお気軽にお問合せくださーい。

ヂヤンテイ織りで帽子。

おほほ。

久しぶりにヂヤンテイ織りしてみましたー。

 で、作ったのがこれ。



ええ、ええ。
帽子です。

前を少し折り返すとこんな感じ。



(横から見た図)

裏返してかぶってもOKです。

(裏は平織り)

ちなみにこのボレロ風ベストと同じ糸を使ったので
セットで着てもいいかも。


むふふふ。
かなり独特な雰囲気が出そう。


以前、ヂヤンテイ織りでベレー帽を作りましたが
その時は平織りでした。

 
(これです)


で。
今回はちと手順が複雑なクリス織り。


華やかな雰囲気のピースができるので、
一味違った作品になります。

(ふふ。思惑通り、
一味違った帽子になりましたわ)


ありがたいことに、このところ

ヂヤンテイ織りをしてみたい
教えて欲しい

とおっしゃる方がちらほらいらっしゃいまして、
ならば、ワタクシもサンプルを増やさねば…と思っておる次第です。

「お、こんな作品もできるのかー」

と思っていただけたら、いいなと。

ヂヤンテイ織りの可能性を見ていただきたいですもんね。

(今回の帽子もサンプル増強の意味で作りました)

興味のある方は、
ぜひヂヤンテイ織り作品の実物を見にいらしてくださーい☆

ワタクシのこれまでのヂヤンテイ織り作品はこちら


●ヂヤンテイ織りは「NAWATEあみもの部」で取り組んでいただけます。

毎月第3日曜日 午前の部10:30~12:30 午後の部13:30~15:30
参加費2000円+材料実費
会場アクセスはこちら。 
見学も大歓迎です。
お問合せ先 slowknitclub@gmail.com までお気軽にメールをください。
        
  • 1
  • 2