少人数でのあみもの教室をやっております。岡山、関西、時々東北にも出張してます。

毛糸でクリスマス・リース。

ハロウィーンが終わったと思ったら

次は

ク・リ・ス・マ・ス

ですわよ、奥様!
(って、誰に向かって言うとんねん…)

というわけで、毛糸で作ってみましたー!

クリスマス・リースです。

じゃーん☆



おほほ。
我ながら、かわいらしい感じに仕上がりました~!

で、ですね。
これ、一切編んでません。

ジャンボアルパカという
うで編みにも使える超極太の毛糸3色を
ねじったり、結んだりしているだけなんですの。

なので、超カンタンにできます。
(大人だけでなく、お子さんでもできそう~♪)

軽くて柔らかい毛糸なので
とっても扱いやすいです。

中にワイヤーを入れるので
型崩れせず、吊るしたりもできますよ。

実物はレッスンにお持ちしますので
また見てやってくださいませ。

作ってみたいという方には
材料一式が揃ったキットもご用意いたしますので
ぜひお声かけくださいね。

【キット内容】
ジャンボアルパカ(Extri)緑15g、赤3g、白3g
フラワー用ワイヤー1本
ベル1個
(キットは限定10個です)

手づくりリースで
クリスマスのデコレーションを~!

(あ、でも毛糸なので、飾るのは室内がよいかと思われます)

*このリースのアイデアは
せとうち花俱楽部・大中よしか先生に教えていただきました。
よしか先生、いつもありがとうございます。

尾州ウールのバイカラーバッグ。

今使ってるバッグがくたびれてきたので
そろそろ新調しようかなぁ…と思っていた矢先。

手芸屋でたまたま
尾州ウールという国産のウール生地で作られた
バッグのサンプルを見まして。

あら。
これぐらいなら自分でも作れるかも!

と無謀にも思ってしまい
バッグの材料一式を購入。

で、ミシンを引っ張り出して
作ってみましたー!



ふう…。

かっちりしたバッグを作ったのは
初めてだったのですが、
バッグを縫うのは力業だ!としみじみ思いました。


(裁断した生地。黒いのは裏地です)

特に正面部分と横のマチを
カーブに縫い合わせるのが難しく…。


(この部分です)

ウール地に張りを持たせるため
厚手の接着芯を貼ったのですが
そのせいで生地が固い、固い…。

しかも
きれいなカーブにならず、縫い目はガタガタで…。

でもまぁなんとか形になったので
よしとすることにします。


(このようなタグも付けました)

細かく見ればちょこちょこアラがありますが
ま、今後に生かすとして…。

(でも結構大変だったので、当分バッグ制作はいいかも…)

巷ではハリスツイードが流行ってますが
この尾州ウールもなかなかいいですね。

ふふふ。
このバッグ、使い倒しまーす♪